IPv4

なぜITを導入するのか?

その1 IT導入に関するコスト感覚

 

こんにちは!

「なぜITを導入する必要があるのか?」についてお話させていただきます。

 

中小企業様や個人事業主様は、ご自身の会社の財務状況はもちろんご存じだと思います。
そこで質問です。

 

従業員1人あたり、ITにいくらお金を掛けていますか?

 

 

業種・業態によって答えはバラバラだと思います。

 

例えば、工業デザインの会社でCADのPCやサーバーなど数千万円近い設備をお持ちの場合、1人あたりに換算すれば数百万円になることもあるでしょう。

理容・美容業の方は、ITへ投資より、店内設備にお金を使われているかもしれません。

 

いずれにしても、

具体的に効果を説明出来ない機器への投資は、見直しが必要かもしれません。

 

 

では、効果を説明出来ない投資を生み出す要因とは何でしょうか?

 

例えば、コピー機を購入した際、同時にプリンターも購入して頂ければお安くします!と言われ、あれもこれも営業マンの言うように購入したりしていませんか?

 

同時に購入したプリンターのトナー代が高額ではありませんか?

年間保守契約に入って、無駄な保守料を払っていませんか?

 

お得、便利だと思って購入したものでも、使っていなければそれはムダです。

 

 

また、無料のものも意外に損の元です。

 

会社のメールをGmailなどにしていませんか?

Gmailは無料のメールツールですが、会社の重要なインフラをGmailなどの無料メールで運用していた場合、メールの不達による業務影響を考えた事はおありでしょうか?

 

例えば、飲食店の予約変更のメールが不達で、予約客分の食材をムダに仕入れてしまうなど、

無料メールに頼っていたばかりに、無料の分以上に損をしてしまう恐れもあります。

 

 

もしムダな投資をやめて、社員1人に月額千円をITに使ったとしたら?

 

次回は月額千円のIT効果について、ご説明させて頂きます。

 

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。