IPv4

なぜITを導入するのか?

その6 理容業におけるIT効果

 

こんにちは。

 

今回も前回の続きとして、理容業におけるIT効果のお話をさせて頂きます。

 

 

理容業は最近はチェーン店も増えましたが、基本個人経営の店舗が多いかと思います。

 

理容業の店舗経営で、まずIT化出来るのは経理業務でしょう。

 

 

税理士に丸投げだとお金が掛かりますから、ある程度ご自分で処理された方がいいかと思います。

1人、2人での店舗運営でしたらクラウド型経理ソフトもいいでしょう。

ただ、対応してくれる税理士も限られますので、その点は担当の税理士にご確認下さい。

 

ちなみにMFクラウドですと、個人事業主版で月額800円、2人だと電話サポート付で月額717円です。

 

 

次におすすめするIT化は、店舗の宣伝です。

 

最近はInstagramによる店舗の宣伝が流行ですが、

忙しいと毎日Instagramに投稿するのは大変だと思います。

 

 

そこでお勧めしたいのが、Instagram投稿代行業です。

 

Lancersなどのクラウドワーカーの方に依頼すると、1ヶ月30,000円程で写真の投稿代行をしてもらえます。1日換算で1,000円です。

1人月額千円のIT効果です。

 

ご自身は仕事に専念しながら、Instagram集客が出来ます。

 

今回は日々の仕事中のIT効果をご紹介させて頂きました。

次回もまた事例をご紹介したいと思います。

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。